GMOクラウド VPS

ここでは、GMOクラウドが提供するVPSサービスについてご案内しています。

【お知らせ】GMOクラウドのVPS、15日無料お試し付き!

GMOクラウド VPSの特長、利点

GMOクラウドのVPSは、自由度が高いVPSサービスとなります。

GMOクラウドのVPSは、自由度が高く、選んだOSやプログラムがパッケージ化されて提供される手間のかからないサービスとなります。

充実したOS

GMOクラウドのVPSは、10種類のOSから選ぶことができます。申し込みのときに選んだOSをパッケージ化し提供するので、手間がなくすぐに運用を開始することができます。OSだけではなくプログラムも選択ができ、自由度が高いのがGMOクラウドのVPSサービスの特長です。

KVM採用による高パフォーマンス

GMOクラウドのVPSでは、仮想化技術にKVMを採用することで高パフォーマンスを実現しています。OSと、各仮想サーバーリソースとを独立させることによる自由度の高いVPSサービスです。

直感的な操作コンソール

サーバー管理ツールであるVPSコンソールは、直感的な操作ができることを重視しています。サーバーの起動や停止、再起動など、簡単なドラッグ&ドロップの操作で行うことができます。

基本スペックと料金体系

以下は、GMOクラウドのVPSをご利用いただく際の基本スペックおよび月額料金となります。

CPU メモリ ディスク容量 月額料金
1GB 仮想2コア 1GB 50GB 780円~
2GB 仮想3コア 2GB 100GB 1,280円~
4GB 仮想4コア 4GB 200GB 2,380円~
6GB 仮想5コア 6GB 400GB 4,580円~
8GB 仮想6コア 8GB 600GB 6,580円~
12GB 仮想7コア 12GB 800GB 10,480円~
  • 上記は、12カ月契約をしたときのひと月あたりの月額料金となります。1カ月単位での契約時の月額料金は、GMOクラウドVPSの公式サイトでご確認ください。

仕様

概要
OSテンプレート CentOS 5.5 x64 / x86、CentOS 6.0 x64、CentOS 6.2 x64、CentOS 7.1 x64、Debian 6.0 x64、Ubuntu 10.04 x64、Ubuntu 12.04 x64
■4GB~12GBのみ
CloudLinux 6.1 x64、Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard x64 (日本語版)、Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise x64 (日本語版)
仮想化エンジン KVM
IPアドレス IPv4グローバルIPアドレス×1個
データ転送量 無制限
SLA品質保証 サーバー稼働率99.95%
管理者権限 root権限付与
DNSサーバー プライマリ・セカンダリ利用可能 / 逆引き対応(PTRレコード)/ ゾーン数無制限

GMOクラウドVPSの公式サイトで詳細を確認する

クラウド・コンピューティングは、は、企業ITにおける「IT環境」「ITコスト」を大きく変えるソリューションです。国内を中心にクラウド事業者を比較しています。